読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

蓮池ビオトープ・原市沼の古代蓮

「原市沼を愛する会」公式ブログ・埼玉、上尾市原市沼で古代蓮の育成を行っているボランティアグループのブログです。埼玉県生物多様性保全団体。

古代蓮のはじまり以前のこと

 蓮池の誕生以前のこと。

 

 原市沼の古代蓮を育成管理している「原市沼を愛する会」は、1985年、昭和60年に活動を始めました。蓮池にいらしていただいた方に配布しているパンフレットにあるように、古代蓮の育成は1993年から始めています。その8年前に「原市沼を愛する会」は設立されています。

f:id:haraitinuma:20121018215338j:plain

 1985年当時の原市沼周辺は、上尾側、伊奈側とも不法投棄されたゴミであふれていました。ナンバーをはずされた自動車にはじまり、バイク、自転車、冷蔵庫など家電、建築廃材などなど。

f:id:haraitinuma:20121018214724j:plain

f:id:haraitinuma:20121018215136j:plain

さらには、不審火による火事が発生して、消防車が出動するような大きな騒動もおこりました

f:id:haraitinuma:20121018214946j:plain

 荒れるばかりの原市沼の状況をみかねた、原市近隣の方々によって「原市沼を愛する会」が立ち上げられ、不法投棄ゴミの撤去作業が始められました。

 

伊奈側でも同時に行われたゴミの撤去活動は、56年続けられ、おおかたのゴミが片付けられました。

f:id:haraitinuma:20121018215741j:plain