読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

蓮池ビオトープ・原市沼の古代蓮

「原市沼を愛する会」公式ブログ・埼玉、上尾市原市沼で古代蓮の育成を行っているボランティアグループのブログです。埼玉県生物多様性保全団体。

1日に咲く花の数が少なくなってきました。・・・が、まだまだ咲きます。

f:id:haraitinuma:20130722104327j:plain

 毎回、ご覧いただいている定点観測の写真は、蓮池内の一番、南側にある釣り堀池から新幹線の方向を見たものです。今年は、南側の開花が早かったので、果托がかなり目立ってきています。そして、1日に新たに開く花の数が100輪前後になってきました。

それでも、蓮の花は、3日間、開いていますので、全体では、300輪以上の花が開いています。これからは、花が終わる9月に向けて少しずつ数が減って行きますが、急に花数が減ることはなく、ゆっくりと終わりに向かっていきます。

f:id:haraitinuma:20130722104043j:plain

f:id:haraitinuma:20130722104104j:plain

 ただし、新幹線に近い北側の池は、今から沢山の花が咲きます。中でも、白蓮は、いまがピークです。静やかな姿をお楽しみください。

f:id:haraitinuma:20130722101931j:plain

f:id:haraitinuma:20130722102253j:plain