読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

蓮池ビオトープ・原市沼の古代蓮

「原市沼を愛する会」公式ブログ・埼玉、上尾市原市沼で古代蓮の育成を行っているボランティアグループのブログです。埼玉県生物多様性保全団体。

2013、今年始めての蓮花が咲きました。

原市沼を愛する会公式ブログ 2013.06.15.

 2013年始めての蓮花2輪が咲きました。立ち葉のみどり一面の中にピンクの蓮花が一輪。遠目にも鮮やかに見えています。

f:id:haraitinuma:20130615100839j:plain

  

f:id:haraitinuma:20130615100224j:plain

  そして、もう一輪は、ちょっとかわいそうな感じで水面ギリギリのところに、頭を下げて咲いていました。写真でご覧のように黒い斑点がたくさんついていますが、これは

例年この時期にあらわれるアブラムシです。

f:id:haraitinuma:20130615100734j:plain

 そこで花の最盛期に入る前にアブラムシの駆除を行っています。

 約20年になる花蓮の育成の経験のなかで最も効果的なのが、ポンプアップした蓮池の水を勢い良く掛けてアブラムシを落とします。蓮池の面積が広いのでなかなか作業が進みませんが、一般公開の前に出来る限り駆除を終わらせるように進行中です。

f:id:haraitinuma:20130611112617j:plain

ちなみに、今年の蓮池の一般公開は、6月20日(木)からです。あさ5時から夕方の4時まで開いています。ただし、蓮は、午後には一旦、花を閉じてしまいますので、できれば午前11時ぐらいまでに、ご来場ください。