読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

蓮池ビオトープ・原市沼の古代蓮

「原市沼を愛する会」公式ブログ・埼玉、上尾市原市沼で古代蓮の育成を行っているボランティアグループのブログです。埼玉県生物多様性保全団体。

観蓮のお客さんが少なくなったことを、蓮も知っているようです。

 しばらくまとまった雨がなく、蓮池も干上がっていました。しかし、この数日の雨で水が溢れんばかりの満水状態になりました。

 一般公開が終わって一週間、蓮池を訪れるお客様の数が少なくなったことを、蓮も知っているかのように、花の数が少なくなっています。一日あたりの開花数は、10輪前後、定点観測の位置からは、遠眼に見えていた蓮の花もなくなりました。

f:id:haraitinuma:20130820103942j:plain

 とはいえ北側の新幹線に近い池では、花が咲き続けていますし、まだ、つぼみが沢山あります。夏の暑さが終わるころまで、蓮の花は、咲き続けます。

f:id:haraitinuma:20130820101809j:plain

f:id:haraitinuma:20130820102136j:plain

f:id:haraitinuma:20130820102002j:plain